FC2ブログ

Attractions Co.,Ltd. Owner's Blog

Nishizaki Tomonari

Sort by 07 2010

Category: Shop & Items  

NEW PROJECT

現在、AttractionsではNEW PROJECTとしてREAL FOOT WEARの製作に取り掛かっております。
木型、パターン、付属類はもちろん、レザーまでもがオリジナルにて私共の理想に妥協なく製作しております。

ENGINEER BOOTSの企画から始まったこのプロジェクトですが、MOTORCYCLE FOOT WEARとは別に新しくDRESS SHOESにも着手し始めました。
第一弾として現在進行しておりますSHOESがホワイトバックスでございます。


o0450060010637741140.jpg


先日、KING CREOLEのFUNABASHIさんと会食中に共に力を合わせてELVISが愛用していたモデルを元に理想のホワイトバックスを製作しましょうと盛り上がり、本日オリジナルレザー、木型やパターンなどのFIRST MEETINGという運びとなりました。
ELVIS愛用のホワイトバックスはその他のモノとは異なったもので、もちろんこちらもオリジナルレザー、オリジナルのパターンで制作致します。

少しずつではございますが製作にあたり進行状況などもご紹介させて頂きたいと思っております。
企画自体も楽しみですが、個人的には私が尊敬するKING CREOLEのFUNABASHIさんと共に製作出来る喜びが何よりも楽しみであり嬉しさでもあります。
そして、それに携わって頂く、クリエイターの方々や職人さん達の熱い思いにも喜びを感じております。


o0450060010637741143.jpg

o0600031910637790121.jpg


ELVISのホワイトバックスに関しまして、KING CREOLE BLOGにて詳しくご紹介されておりますので是非ともご覧ください。
FUNABASHIさん、そして製作にあたりお世話になります皆様、本日は誠にありがとうございました。

KING CREOLE BLOG
http://ameblo.jp/kingcreole/




更に並行して進行中のAttractions ORIGINAL ENGINEER BOOTSもかなりの手応えがございます。
是非、合わせて楽しみにして頂ければ幸いです。




1_20100715230026.jpg
FUNABASHIさん、INOMATAさん、私

本日、打ち合わせの前に常日頃大変お世話になっておりますINOMATAさんの展示会にFUNABASHIさんとお邪魔させて頂きました。
圧巻の展示会、そして凄いパワーを感じました。

INOMATAさんはいつも優しく、そして後輩思いの頼れる私共の兄貴です。
本日もお忙しい中、誠にありがとうございました。
是非、またご飯でもご一緒させてください。



梅雨明けの清々しい本日は何とも充実した一日となりました。
良い刺激を頂き、またひしひしと燃えております。



Category: Music  

LOS RIZLAZ PV

いよいよLOS RIZLAZ-HERE COMES EL ROCKIN' JELLY BEANの発売に向けPVを公開致します。
YOU TUBEで公開中のPVは画質を落としてあります。
初回限定のDVD-R(PV)のモノとは画質が異なります。

是非、初回限定をGETしてくださいね。
発売開始は2010年7月28日(水)です!



PREMIUM Records PRESENTS...

LOS RIZLAZ-LOS RIZLAZ PV




LOS_RIZLAZ_PR_F_20100710000944.jpg
LOS_RIZLAZ_PR_B.jpg
PREMIUM Records
LOS RIZLAZ
『HERE COMES EL ROCKIN' JELLY BEAN』

6TRACKS+BONUS TRACK
PRCDS-0002 ¥1,575-(Tax in)
Ⓟ&Ⓒ 2010 PREMIUM Records

2010/7/28 (WED) ON SALE

1.HERE COMES EL ROCKIN'JELLY BEAN
(タイトルにもなっている当曲はLOS RIZLAZ渾身のオリジナルは母国の英雄、ROCCKIN'JELLY BEAN氏に捧ぐLOS RIZLAZの敬意と情熱が篭ったCLUB HIT必至のROCK'N'ROLL TUNE!この曲をバックにROCKIN'JELLY BEAN氏はリングへと向かうのです。イントロからSÚPER SERPIENTEのSPIRITUAL SAXOPHONEに痺れる、キャッチーながらも刺々しいDANCE TRACK!!再生ボタンを押したセニョール&セニョリータ、ここからLOS RIZLAZによる脳内GIGが始まります...。トウ!!!)

2.STAND BY
(謎多き"LES SABRES"のHOT ROCKIN'INSTROをLOS RIZLAZが勢いをさらに増してカバー!印象的なSAXとDRUMのソロに注目していただきたい、チリソースを全身に浴びせられたような熱~いROCK'N'ROLLが堪能できます。私の個人的な解釈ですが、SAXのSÚPER SERPIENTEとDRUMSのSEÑOR GAMBERROがこの曲の中で対決しているのではないかと。そうLOS RIZLAZは演奏中でも闘いを忘れない戦士達なのです。)

3.PLEASE PLEASE PLEASE PLEASE
(RHYTHM FREAKSこと"BUDDY SHARPE & THE ROCKERS"の61年作の心地よいリズムとSAXにBLACK ROCKERばりのヴォーカルが絶妙にマッチしたSAVAGE ROCK'N'ROLL!フロアを巻き込むコーラスは大合唱、そしてハンドクラップも!ヴォーカル、EL BORRACHOの魂のSHOUTは鳥肌ならぬサボテン肌になること間違いなし!尚、彼はこの曲では"新たなLITTLE RICHARDを探せ選手権"で優勝したとかしないとか。)

4.LOS RIZLAZ
(LOS RIZLAZ ANTHEMといっても過言ではない、LOS RIZLAZによるLOS RIZLAZの為のFANTASTICでNARCOTICなWILD ROCK'N'ROLL!計速不可能、スタートからフルスロットルな疾走感はまるでメキシコの伝説の拳銃「ザ・メキシカン」!私は生粋の日本人ですが、このTRACKでEL BORRACHOの母国語を聴くと自分もメキシコ人になったように錯覚してしまうのです。LOS RIZLAZの芯、タコスで言う"挽肉"的な重要曲!)

5.LET'S BOOZE IT
(初めて耳にした時は放心状態、手に持っていたコロナビールを思わず落として割ってしまったことが記憶に新しい、これぞ衝撃作!LOS RIZLAZが誇る最強のFRANTIC TRACK!私はレコーディングに立ち会いましたが、この曲の録音時メンバーはテキーラで泥酔状態。所々にこのバンドのイタズラな部分と酒を愛する気持ちが見え隠れする名曲が誕生しました。DESPERATE ROCK'N'ROLLにもSIN ALLEYにもBIG ITCHにも収録されていない、このCDのみで体感して下さい!!!)

6.LITTLE BO PEET
(このCDの最後を飾るのは御大BUDDY MILLERのオリジナルバージョンを遥かに超越しながらも彼のいくつかあるこの曲の新TAKEに加わっても違和感のないVINTAGE感も醸し出す、トリを飾るにふさわしいFAST ROCK'N'ROLL!コーラスでは思わず口ずさみながら拳を天に突き上げての"LITTLE BO PEET!!!"。EL BORRACHOの"トぺ・コンヒーロ"並みに威力を持つヴォーカル、MÚSCULO FUERTE Jr.の"ブエロ・デ・アギラ"のように華麗に舞うギター、MÁSCARA ESTUDIANTEの"トルニージョ"ばりに切れ込むコーラスとベース、SÚPER SERPIENTEの"ラ・ケブラーダ"のごとく捨て身で突っ走るSAX、SEÑOR GAMBERROの"カバージョ"を思わせるボトムの効いたドラム、全てが融合しここにLOS RIZLAZの傑作が生まれたのです。)

7.BONUS TRACK
は聴いてからのお楽しみです...。




【おまけ】
R0040561.jpg
MATSUMOっちゃん

R0040564.jpg
ギバちゃん似のDAIちゃん

R0040565.jpg
大食漢の私

R0040573.jpg
で、久しぶりのシャンティーに行ってきました。

R0040574.jpg
DAIちゃんもうなっております。




1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >